2011年01月13日

保護犬カピについてのお願い(緊急)

トライアル中のカピに関することについてのお願いがあります

CIMG4946a.jpg

こちらで3日間預かってる間に気になっていました頭から倒れるような感じ。
左右、前後にふらつきのことで トライアル中に頻繁に症状が出てくるようになったので
近くの病院に検査を受けにいっていただきました。

ふらつく場合、目がみえなかったり耳が聞こえない可能性もあるということで
そういう検査もしましたが、それは異常がないとのことです。

担当医の見解によりますと、もしかしたら脳に異常がある可能性があるので
大きな病院(大学病院)で検査を受けて下さいとのこと。

先住犬もおりこのままの状態でのトライアルが困難になってきましたので
大学病院へ検査など連れていっていただいたりできる保護先を募集しています。

カピの放棄の理由でもある『噛む・うなる』という問題行動ですが
その時点での様子では躾でなんとかなる範囲内だと判断しておりましたが
病気が原因ということも考えられます。

ただ、詳しい検査をしてみないと判断できないことです。
なので、早急に対応していただける一時保護先宅を緊急募集します。
ただし、先住犬のいない家が望ましいと思われます。

詳しくは、ブルテリアレスキューにお問い合わせ下さい。
一時保護中の経費(フード、おしっこシート、医療費などなど)
輸送費もレスキューから負担していただけます宜しくお願いいたします。


カピの我が家での3日間の様子はこちらをご覧下さい。
 


ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 23:15| Comment(10) | TrackBack(0) | 保護犬カピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする