2011年03月25日

感謝の日々

この度の東北地方太平洋沖地震では、被災された方々に対して、
お見舞いを申しあげますと共に
亡くなられた方々へのご冥福を心よりお祈り申しあげます。

ブルテリア保護などでご縁がありました一般社団法人UKC JAPANさんも
地震直後から被災地へ向けて活動されています。

他動物保護団体等、多数活動されているかと思います。
動物を救うことが、被災地の人を救うことにも繋がっていること。
色々なご意見があるかとは思いますが、支援の輪が広がることを・・・

UKC JAPANさんのブログはこちら『ドックレスキュー』


2月の出来事。とうちゃん出勤前のひととき
写真を整理しながら、あぁ、これが幸せというものだなぁって。
CIMG5080a.jpg

CIMG5083a.jpg

CIMG5085a.jpg

CIMG5088a.jpg

CIMG5089a.jpg

CIMG5095a.jpg

ばんこ、写真を撮った時、左耳の耳血腫はまだ少し小さいのですが
今パンパンになりまして、病院2日おきに血を抜きに。
針をさすのは痛いだろうに、我慢強い子です。

最近、診察室に入るのを嫌がりはじめました。
麻酔もなしで、ふんばってるばんこです。

その診察の時、気になっている所もみてもらいました。
乳腺腫瘍でした。これは手術しなければいけません。
腫瘍が良性か悪性かというのは手術してみないとわからないとのこと。

足の付け根辺りにかぶれもあったので、お薬でももらおうと尋ねたら
その方がちょっとやっかいらしく。
その部分が腫瘍である可能性もあるということでした。

抗生剤を2週間のんでひいてしまえば、かぶれ、皮膚炎だろうとのこと。
ひかなければ、乳腺腫瘍を除去する手術の時に一緒に細胞をしらべるそうです。

ただ、そこが悪いものであるとするならば、手の施しようがない場所であると言われました。
抗生剤29日に終わります。
その経過をみてからこれからの治療も考えることになりそうです。

かぶれであるようにと祈る思いで過ごしていますが
被災地では、こんなこともできない状態であるのに
こうやって、病院へ通い手術ができることに感謝しなくてはいけないと思っています。

手術は4月になりそうですが、元気にばんこはかえってきてくれると信じてます。
そして、4月1日〜3日に会う計画をたてていた被災地のお友達・・・
今回は残念だけど楽しみが先に伸びたと思っていつか会える日を楽しみにしています。
その時には元気に飛び跳ねるばんこにあってもらいますよ。
癒し系のぼんぼん ぴー太郎にもね。

ps.文面で読み取り間違えやすい部分があったので、オレンジ色の文章を追記しました。

ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 11:00| Comment(17) | TrackBack(0) | Vanko&P−太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする