2011年06月26日

インラインスケートにいったよ

6月25日(土曜日)モトクロスチームモータースポーツのメンバーあさちんファミリーと

CIMG5814a.jpg

インラインスケートしにいこーグッド(上向き矢印)ということで

とうちゃん、ぴー太郎、かぁちゃんの気分転換にみんなでいってきたよ〜手(チョキ)

CIMG5790a.jpg

日中は30度を超える暑さ晴れだったけれど、ここは風が吹いてるし、日陰だし

とっても過ごしやすかったですわーい(嬉しい顔)

CIMG5792a.jpg

とうちゃんとあさちんは、ハーフパイプをする予定だったけど

あさちんが、腰痛のため顔(イヒヒ)(笑) とうちゃんはあさちんの姫(せな黒ハート)に教えながら

CIMG5805a.jpg

ぴー太郎も走らせて〜ダッシュ(走り出すさま)いい汗をかきました。(下とうちゃん&ぴー太郎の動画をどうぞ)



とうちゃんのホッケー用シューズは、あさちんがとうちゃんの誕生日にプレゼントプレゼントしてくれたんだぁ。

ハーフパイプ用のヘルメットは、とうちゃんが店を閉めるときに

みんなからプレゼントプレゼントしてもらったんだよーーるんるん

CIMG5849a.jpg

かぁちゃんも、やったのだー手(チョキ)

CIMG5860a.jpg

ここは、芝生広場もあったりして真夏以外は楽しめそうですよexclamation

無料だしねー顔(ペロッ)

CIMG5874a.jpg

とっても楽しい1日を過ごしました。

後ろの山は六甲でーす。電車は、ポートライナー

こんな感じで、ばんぴーファミリー過ごしてますからね

安心してねかわいい

何をするのも、ばんこもいつも一緒るんるん

きっとこの日もぴー太郎と一緒に走ってたと思います犬(笑)
ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 21:39| Comment(18) | TrackBack(0) | P−太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

ぴー太郎と出会った記念日

今日 6月22日はぴー太郎が我が家にはじめてやって来た日です四葉

このときは、まだ里親としてではなく、預かりとしてでした。

2週間ほどで、わが子にすると決めたので22日をうちの子記念日ということで。

CIMG5762a.jpg
写真は、暑さたらーっ(汗)のため笑顔犬(笑)になってるぴー太郎

今日から3年目グッド(上向き矢印)

今日はお祝いしようねっていいながら大して特別なことは・・・あせあせ(飛び散る汗)

ばんこと一緒にお祝いできなかったのがやっぱり寂しい。

ぴー太郎は、まだ元気がありません犬(泣)

お姉ちゃんの前で寄り添って眠る弱ってる男チーム下
CIMG5748a.jpg

ぴー太郎を元気づけに花ちゃんが遊びにきてくれたり

1週間に1度はマロリーがきてくれたり その時は、ぴー太郎も嬉しくて大喜び犬(笑)

帰るとまた寂しくなって、シュン太郎犬(泣)

昨日、ばんことぴー太郎がお世話になってる病院病院へ行ってきました。

ばんこの今までのお礼と、ぴー太郎のワクチン接種です。

でも、ぴー太郎のワクチンは延期バッド(下向き矢印)

先生が、いつもと様子の違うぴー太郎を心配して、もう少し元気がでるまで

様子をみましょうか。ということです。

食欲はありますか?  『ありますあります。』

それなら心配ないと思うんですが、同居犬が亡くなってご飯を食べなくなる子も

いるので・・・と言われ、ぴー太郎体重計に・・・・

15.95キロと16キロをウロウロ。

ガーンexclamation×2 ぴー太郎、看病中は痩せてたはずなのに、リバウンドしてる・・・

食べる量は同じでも、看病中はぴー太郎もばんことずっと起きてたので

ちょっと痩せたのね。(かぁちゃんも~)

かぁちゃんと一緒に、ぴー太郎 リバウンドォーーーーーーーーバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

ばんこが流動食しか食べられなくなったり、体に吸収しやすくて食べやすいものを

ということを考えて、いきなり母は、手作りをすることに。

その流れで、ぴー太郎には今は 時々フード時々手作り。

今日は、手作りご飯です。

CIMG5746a.jpg

病院に行った日、午後からはマロリーが遊びにきてくれました。

はしゃぐぴー太郎ダッシュ(走り出すさま)

久しぶりの 『こらーーーexclamation×2ぴー太郎どんっ(衝撃)』 のかぁちゃん。

こんなんだったら、注射注射うってもらったらよかったやん・・・・と何度思ったか。

先生がゆうには

ぴー太郎は今までおねえちゃんがいることで安心して生活していたけれど

今は、ぼくががんばらなければとお姉ちゃんがしていた役割をしようと

自分の器以上のことをしようとして、どうしていいかわからないんでしょうって。

ぴー太郎は、生粋の末っ子体質なんだわ〜。

今は、神経ピリピリしてて、少しの物音で、飛び起きて吠えるのです。

何かを守ろうとしてるのかな。

お散歩は、おじいさんみたい。トボトボ歩くし・・・後ろを振り返ってジッと立ってる。

お姉ちゃんが後ろからついてきてるのかな。と思ってしまいます。

ぴー太郎は、前を行くと必ず後ろのお姉ちゃんを待つ子でした。

ぴー太郎が本当に元気になるには時間がかかるそうです。

お姉ちゃんがいなくなって、自分の役割がわからずまだ落ち着かないのでしょう。って

CIMG5761a.jpg

説得力のない、この寝顔(笑)

CIMG5603a.jpg

ばんこちゃんが心配するから、みんなでゆっくり元気になろうね。

18日には、かぁちゃんのお父さんの月命日。ばんこの初七日。
実家のお寺さんに、ばんこの写真をおいて一緒にお経をあげてもらいましたよ。

6月19日 花ちゃんと。
CIMG5754a.jpg
男チームに少し笑顔が戻ってるでしょ。

花ちゃんありがとね。
ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 21:30| Comment(24) | TrackBack(0) | P−太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

ありがとう。の気持ち

ばんこ、6月12日(日曜) 朝火葬に向かい昼過ぎには小さな骨になっておうちに帰ってきました。

闘病中から、ばんこそしてばんぴー家をたくさんのお友達が支えてくれました。

本当に心から感謝しています。ありがとう。

ばんこは、かぁちゃんにとっては一心同体。同士みたいなものでした。

子どもに恵まれなかったかぁちゃんにとっては、犬ではなく、娘でした。

闘病はばんこの限界を超えていたと思います。

それなのに、一生懸命生きようと頑張っていました。

ばんこがとっても苦しんだことで、なくなった瞬間哀しみと同時に

やっと楽になれたねという安堵感がありました。

ばんこが逝く最期の最期までばんこの目をみてお話できました。

それが、今の私がしっかりしていられる理由だと思っています。

ばんこ、かぁちゃんがダメダメで泣き虫で

きっとどうしようもなく哀しみに暮れるとわかっていたのね。

代わりにいっぱい苦しんで、かぁちゃんを強くしてくれた。

だから、私は大丈夫。

今、哀しみに暮れるかぁちゃんをみたらばんこはきっと哀しむことでしょう。

ばんこには、ありがとうという言葉しか見当たらないくらい。

かぁちゃんの娘になってくれてありがとう。

とうちゃんの娘になってくれてありがとう。ぴー太郎を弟として迎えてくれてありがとう。

CIMG5510a.jpg

ぴー太郎はきっと、ばんこが呼んだと思っています。

違う性格だと思ってる人が多いと思いますが、ばんことぴー太郎はとっても似ています。

最近は、やることから表情まで似てきました。

CIMG5526a.jpg

前世では、ばんことぴー太郎はもしかしたら親子とかだったんじゃないかと思うくらいです。

ぴー太郎がばんこの闘病に夜中でも一緒に起きて、苦しむお姉ちゃんを硬くなって見守り

それが、毎日続きました。

上から、下から血を出して声をあげるお姉ちゃんを見続けたぴー太郎。

今、ぴー太郎のダメージがとても大きいんです。

ぴー太郎がきてから、お姉ちゃんは当たり前のようにいて

いつもくっついておねえちゃんを頼りにしていました。

CIMG5584a.jpg

ばんこが逝ってしまう瞬間、ぴー太郎は大暴れしてお姉ちゃんの体中を匂ってました。

なくなった体の横にいつものように寄り添ってまるまってるんです。

そうかと思えば、その日はブルテリアの友達がかけつけてくれて家の中で運動会。

おねえちゃんを踏んづけそうになり、かぁちゃんにこらーーー!と怒られっぱなし。

CIMG5623a.jpg

ぴー太郎、本当はとっても頑張ったのはあなただったね。

ぴー太郎のケアをしっかりしてあげようと思っています。

手術も諦め、検査も諦め。その代わり楽しい時間を・・・と思って日々過ごしました。

上の写真は、マロリーと5月20日に一緒にお山にいった写真です。

後半は、遊びに出るのも難しかったけど

ブルテリアの友達が順番にお見舞いに遊びにきてくれました。

本当に、たくさんの方々、犬々に支えられ 感謝の気持ちでいっぱいです。

形はなくなってしまいましたが、ばんこはずっと私の傍にいます。

とうちゃん、ぴー太郎、そしてお友達の傍にいます。いつまでも・・・

CIMG5692a.jpg

とうちゃんが平気にしているようで一番ダメダメです。

男だから・・・と頑張ってますが、コメントを読むと涙を浮かべて堪えています。

こんな辛そうなとうちゃんをみたのははじめてです。

我が家の男チームを支えられるのは、かぁちゃんもですがブルテリ友の力が大きいです。

どうか、これからもばんぴーファミリーをあたたかく見守っていて下さいね。

よろしくお願いします。

CIMG5694a.jpg


ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 08:42| Comment(14) | TrackBack(0) | Vanko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

vanko虹の橋を渡りました。

VANKOおやじです。
6月11日(土曜)11時45分。

皆さんに沢山可愛がっていただいた
VANKOが12歳手前で虹の橋を渡りました。
VANKOのおやじで楽しいブルテリアライフを
過ごすことが出来ました!
応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました。


ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 13:12| Comment(40) | TrackBack(0) | Vanko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

ブルテリアの保護とばんこの報告

ぶりんどるさん宅にて、ブルテリアを保護しています。

ミニチュアブルテリア 推定4〜5歳 雌(避妊手術済) 体重13kg
健康診断の結果、フィラリア陰性 健康状態良好です。
狂犬病ワクチンと混合ワクチンは接種済です。


Image449.jpg

魅力的な女の子ですねー♪
詳しい内容は、TAKAGA犬☆SAREDO犬でご紹介されてますのでご覧下さい。


**************************************

ばんこ、頑張って病気と闘っています。
血便血尿、鼻血・・・色々・・・

詳しい報告は割愛しますが、末期と言われています。
先生からも、私たちができることは見守ることだといわれています。

見守ることも、とても辛いですが
しっかりと日々を受け止めばんこと一緒に。奇跡だって信じて。
のんびーり一緒。

かぁちゃん自身が、パソコンを立ち上げる気力が残っていなかったりして報告がなかなかできませんが
ばんこがぐっすり眠っているときに少しずつ楽しいお話のせたいと思ってます。


ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 17:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする