2008年04月16日

けんちゃん

加藤さんが伊丹までの予定だったのですが、加藤さんも負傷とのことで急きょ日曜日にけんちゃんの輸送のため広島までいってきました。

けんちゃんは飼い主さんが大変な病気になってしまい、泣く泣く手放されることになってしまいました。

飼い主さんと会えなくなってしまい、それからけんちゃんはかむようになってしまったのです。

お世話をしてくださっていた方にもかんでしまい・・・

このままの状態ではいけないのですぐに一時保護&矯正を始めることにしました

レスキューで噛む犬の矯正ができるところが埋まってしまっていて新潟の鬼島さんの所に移送してみてもらうことになりました。

鬼島さんは、前日負傷されて・・・
こちらでなんとかできないものかと、策をつくしたのですが、結局1日遅れで鬼島さんに引き受けてもらうことになりました。

感謝です・・・ありがとうございます。

空港へ送り届けた時、それまでぐっすり、しずかーなけんちゃんが

ものすごく吠えました。飼い主さんのところから、病院にあずけられ、今度は車で関西へ、そして飛行機で新潟へ・・・

何もしてあげられない無力な自分も情けなく思いましたが

けんちゃんの哀しみを思うと、胸がいたくなりました。

どうか、これからの犬生が幸せなものでありますようにと祈ることしかできません。

けんちゃんの様子は、三鬼遊のつれづれ日記で・・・
ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 10:11| Comment(14) | TrackBack(0) | ブルテリアレスキュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飼い主さんが元気だった時にはそんなことなかったんですよね?

物凄くかわいそうなお話だよね。。。
でも飼い主さんもきっと同じくらい辛い思いされてるでしょうね・・・

鬼島さんの所で愛情たっぷりもらって、また信頼できる家族に巡り合えるといいですね!
Posted by ウメ母 at 2008年04月16日 18:05
お手伝いご苦労様です。
昨日、三鬼遊さんのブログを見ました。。。
飼い主さんもけんちゃんも共に辛い損いなんですよね。

けんちゃん、幸せになるといいですね。
心より願っています。
Posted by 華のおかん at 2008年04月16日 23:28
お帰りなさい!そしてお疲れ様です。
けんちゃん、加藤さんのブログで何度か家族の方と交渉してみたとか言っていた子ですよね。
ずっと気になってました。
何もしてあげれない。なんてことないです。
バンコ家の助けがあってこそ、けんちゃん寂しくても新潟で再出発のチャンスが与えられたんです。
真正面からぶつかってくれる三鬼遊さんならけんちゃんにも幸せへの望みが生まれますね。
がんっばれ〜〜〜!!
Posted by 鼻のかぁたん at 2008年04月17日 00:30
けんちゃん辛いよね。 病気になった飼い主さんも気になってしょうがないよね。
なんだか悲しいよね。
お互い好き同士だったのにさ・・・・。
愛するワンコのためにも、犬の健康管理はもちろん自分の健康管理もちゃんとしないとね。
せめて、最期看取るまでは倒れるわけにはいかないよなって改めて思いました。

Posted by umiko at 2008年04月17日 00:44
ケンちゃんの事、お疲れ様です。
本当に悲しい出来事ですが、鬼島さんのところで何処に出てもOKになるよう躾て頂てれば嬉しいです!

バンコ父ちゃん母ちゃん、これからも宜しくお願いします、中々お会いできないけど各地で出きる事、お互い頑張りましょうね。祈っています
Posted by ぶー母さん at 2008年04月18日 07:33
ウメ母さんへ

コメントありがとうございます。
けんちゃんは愛情をいっぱい受け生活していたと思います。
飼い主さんと仕方がなく離れる事になり、きっと不安や寂しさやそうゆう思いから今にいたったのだと察します。
ワンちゃんはどの子も飼い主や家族の心にも敏感ですよね。

うちのバンコもそうです。この子は心のうちまでお見通しだなっていつも感じます。
けんちゃんはいきなり大好きな人と離れ、この異常な状況に不安でいっぱいな事でしょう。
でも、愛情いっぱいの鬼島さんの元で里親さんを待ってます。
それが本当に救いです。
Posted by ●ウメ母さんへ● at 2008年04月18日 11:06
けんちゃんの事、お疲れ様です。
止むに止まれぬ事情での放棄とのことで、何とも切ないですね…。
けんちゃんの心の不安を思うと…可哀想に…
鬼嶋さんのところで、新しい生き方を勉強して欲しいと思います。
それまではきっと辛いでしょうけど…
けんちゃんがこれからどこに行くのかわからないですけど、
何より早く、けんちゃんの心が、生きやすい平安を
取り戻して欲しいです。
Posted by sae at 2008年04月18日 14:16
華のおかんさんへ

私たちにできるお手伝いってこのくらいのことしかできなくて。

けんちゃんが一日も早く心も元気になって新しい家族と出会える日がくることを私も祈ってます。

レスキューにかかわる犬たちが減ることも祈って・・・

まずは自分のワンを大事に可愛がります
Posted by ●華のおかんさんへ● at 2008年04月18日 14:50
鼻のかぁたんへ

そうです。何度か加藤さんたちが足を運んでいた所の子です。

けんちゃん、みんなに応援してもらってるし、この願いが届くといいな。

kijimaさんのところで、愛情をいっぱいもらって安心を得て、新しい犬生を歩んでほしいです。
Posted by ●鼻のかぁたんへ● at 2008年04月18日 15:00
umikoさんへ

そうだよねー。飼い主の健康管理も大事だよね・・・。
私もその部分は不安かな。

健康管理をしていても、どうしようもない病気になってしまうこともあるだろうし。

お互い元気でがんばろうね。
今できることは、それだよね。
Posted by ●umikoさんへ● at 2008年04月18日 15:06
ぶー母さんへ

いつも、ごくろうさまです。
今回はオリーブちゃん預かりですね。
オリーブちゃんのお肌も元気になっていけばいいですね。
応援してます。

ほんと、なかなかお会いする機会はないですが、お互いできることをやっていきましょう〜。

といっても、ぶー母さんのようにはフットワークが軽くないバンコ母なんですが・・・

これからもよろしくお願いしますね。
Posted by ●ぶー母さんへ● at 2008年04月18日 15:10
saeさんへ

私は広島までは爆睡しておりまして・・・

心が安定しなくって、何も言えないワンちゃんは噛むしか方法がないのでしょう・・・

さみしさとか不安とか、早く癒されて心も元気になって新しい家族のもとで幸せに暮らせることを祈ってます。

ソワくんのように。レネットのように。
Posted by ●saeさんへ● at 2008年04月18日 15:15
またレスキューの子が・・・
ばんこかあちゃんは無力じゃあないですよ〜
こんなに一生懸命にやってるじゃあないですか。
私たちは頭が上がりません。

不安だらけのけんちゃん。
早く噛むことがなくなればいいですね。
幸せを願っています。
Posted by さくらママ at 2008年04月19日 08:23
さくらママさんへ

いつも気にかけていただいてありがとうございます。

けんちゃん、本当に幸せをつかんでほしいですね。

あたたかいご家庭で育てられてきた子なので、人もきっと大好きなはずだと思うんです。

これからもけんちゃんを私たちも見守っていきたいと思ってます。
Posted by ●さくらママさんへ● at 2008年04月21日 13:23
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1352005
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック