2011年04月25日

4月5日。お山へGO

心臓の検査の翌日・・・4月5日
たまたま、マロリーママから『お山いかない?』とお誘いメール携帯電話
検査で、ストレスの塊だったかぁちゃんとばんこ、そしていつも付き添いばっかりのぴー太郎には気分転換が必要だったねグッド(上向き矢印)

ばんこも楽しいことならいいだろうし、自分で加減するだろうと思うので
思い切っていってきました車(セダン)

CIMG5205a.jpg

CIMG5208a.jpg

CIMG5212a.jpg

CIMG5227a.jpg

CIMG5214a.jpg

ちょっと長いかなぁと思ったけど、元気な姿なのでそのままのっけました下



そして、4月4日の検査の次の検査が今日4月25日にありました病院
それまでの間楽しいこともいっぱいあったのですが先に検査の報告を・・・

心臓の検査2回目。先生に名前を呼ばれ、診察室に入ったら
先生がOKGoodのサインをしながらこっちをみてました。

ばんこの心臓は悪い方へは進行してないようです。
前回より、いい状態なくらいだそうで。
なので、気をつけて生活はしないといけないようですが
今すぐ心臓が原因で何かなるということはないようです。

この状態なら手術には耐えられるそうです。
ただ、手術ができるかどうかは炎症性乳がんであるかもしれないというリスクをよく先生と話し合う必要があり、手術するかはわかりません。

心臓に対する過度の心配はしなくてもいいということで
とうちゃん、かぁちゃんはホッダッシュ(走り出すさま)としました。

走り回れることが、まだまだ心臓元気ということ。
昨日は伊賀上野NINJAフェスティバルに行ってきました。
ここでも、今まで以上の元気な姿のばんこでちょっと驚きexclamation

今朝、疲れのせいか血便はでるし、吐くしでとても心配しましたが
あまり心配しない方がいいとのことでした。
鼻血も最近2回ほど出たし・・・

重なる時は一度なので、何が原因なのかわかんないことが多いです。
様子をみながら、ゆるゆるとした生活をしたいと思ってます。
炎症性乳がんという病名がなくなったわけではないんだけど
心配していただいた皆様、まずは今日は嬉しいお知らせでしたるんるん
ありがとうございましたアリガト
ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 21:40| Comment(9) | TrackBack(0) | ばんぴーとお友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

ばんこのその後の報告

かぁちゃん、情けない・・・もうやだ〜(悲しい顔)
みなさんに心配させる日記をかいたまま放置・・・。
かぶれはどうだった?大丈夫?と心配のメールをいただいたり
本当にごめんなさい。ありがとうございましたアリガト

かぶれはひきませんでした。でも炎症性乳がんだと確定したわけではありません。
炎症性乳がんは進行が早く、手の施しようがないと前回にも書きましたが
可能性が高くなったということです。


乳腺腫瘍の手術をするという前提で検査だけでもしておきましょうかということで
血液検査、心電図、レントゲンなど、手術にあたり必要な検査を29日にしました。

加齢による骨の異常や、気管支が石灰化してる部分がみられたりはしましたが
血液検査やレントゲンでは異常なしどころか、驚くほどとてもいい状態という
結果がでました。
この状態なら手術しましょう〜と言いたい所なんですが
大変申し訳ない・・・と先生の言葉が加わりました。

心電図でかなりの不整脈の異常がみられるとのことで
ばんこの心臓の状態を詳しく調べた方がいいということで心臓専門の病院を紹介していただきました。

とにかく、興奮させないようにすること。
お散歩はゆるゆるならOK。
他の犬になるべく会わない時間帯を選んでお散歩してくださいでした。

ばんこは、ブルテリア以外の子は大好きすぎて興奮度がマックスなんです。
あと、お風呂も少し回数を控えて、入るときはサーーーッと。
そういう事に気をつけながら検査まで過ごしました。

4月4日に検査をしてきました。
結果は、心室期外性収縮を起こしていて(2段脈)
拡張性心筋症の疑いありです。心臓がすごく大きい・・・
超音波検査では、グレーゾーンの数値が出たのでもう一度検査をして様子をみます。

ただ、心臓の検査をまって手術をするにしても
心臓で亡くなるのが早いか、乳がんが悪化して手をつけられなくなるか・・・
かなり微妙な状態で難しい判断です。
ばんこちゃんの場合朝目が覚めたら亡くなっていたという突然死もあり得るという話です。
そういう病気なのだそうです。

検査のあと、主治医の病院へ行き先生と相談しました。
もちろん、心臓の先生と主治医の先生とは電話で連絡をしていて
治療方針などを話し合ってくれていました。

主治医の先生は、今のばんこちゃんの心臓だと手術ということは念頭においてません。
ということでした。

手術中に亡くなるというリスクが高いそうです。
かぶれだと思っていたのが万が一炎症性乳がんだとしたら
傷をつけるだけでも、炎症を起こし癌の進行をまた進めてしまうそうです。
なので、細胞をちょっととって調べるということもリスクが高いんです。
調べてもわかることは、癌であるか、ないかだけです。

癌であった場合は、抗がん剤しか方法がないようです。
ばんこが来た時から、いつかこうなった時はどうしようかと
我が家では話し合いを続けていました。

抗がん剤はしません。
抗がん剤は効き目はあるようですが、進行を少し遅らせることはできても
治すことは難しいようで、副作用も場合によっては辛いようです。

心臓が手術できる状態ではないので

今私たちにできることは

ばんこから目を離さない。
ばんこのペースでゆるゆると過ごす。
楽しいことはさせてあげる。(ストレスからの興奮は避ける)
家族みんな仲良く、楽しく過ごす。
かぁちゃんは泣き虫だけど、笑顔でいる!

このくらいしかありません。

今年は西宮では有名な夙川でお花見桜をしてきたんですよ。
気分が晴れやかになります。
マロリーたちとも、山にいって走り回ってきました。
ばんこも珍しく飛び跳ねて大喜びしてました犬(笑)

こんな風に日々すごしていれば
寿命だってのびるかもしれないです。

最悪の炎症性乳がんではないかもしれないという希望もまだあります。
最悪そうであれば、手術をしてもすぐに再発。数ヶ月だといわれています。
手術をしないでいれば、それよりは長く生きられるようです。

炎症性乳がんはわかりにくく、乳腺腫瘍の手術をして取ってみてわかることが多いようです。
ばんこの場合かぶれのような症状が出たので、疑いありと診断されたので
細胞を採って調べることも、危険なので避けることもできました。

ばんこは元気なんですよexclamation食欲も旺盛グッド(上向き矢印)お散歩もゆるゆるといっぱい歩きます犬(足)

無理をさせないように、楽しいことをこれからもいっぱいしますよるんるん
楽しい日記を書いていきますので、これからもよろしくです。

昨年、来年も桜がみれるといいなぁって日記に書いたような気がします。
今年も桜と記念撮影カメラできましたよ。

来年も記念撮影できるといいなぁと真剣に思ってます。

CIMG5255a.jpg
4月25日にもう一度心臓の検査をしてきます。
検査結果によって、治療や薬がいるかもしれませんがまだまだがんばりますよ。

震災が起き、病院へも連れて行けない子たちがいる中
ここまでしてあげることができる環境にいることをいつも感謝しながら・・・・

長文になりましたが、ようやく文章にして心配をおかけしたみなさんに
お伝えすることができました。
かぁちゃんもまだまだくじけませんからね。母は強しです手(グー)
ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 16:15| Comment(10) | TrackBack(0) | Vanko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

感謝の日々

この度の東北地方太平洋沖地震では、被災された方々に対して、
お見舞いを申しあげますと共に
亡くなられた方々へのご冥福を心よりお祈り申しあげます。

ブルテリア保護などでご縁がありました一般社団法人UKC JAPANさんも
地震直後から被災地へ向けて活動されています。

他動物保護団体等、多数活動されているかと思います。
動物を救うことが、被災地の人を救うことにも繋がっていること。
色々なご意見があるかとは思いますが、支援の輪が広がることを・・・

UKC JAPANさんのブログはこちら『ドックレスキュー』


2月の出来事。とうちゃん出勤前のひととき
写真を整理しながら、あぁ、これが幸せというものだなぁって。
CIMG5080a.jpg

CIMG5083a.jpg

CIMG5085a.jpg

CIMG5088a.jpg

CIMG5089a.jpg

CIMG5095a.jpg

ばんこ、写真を撮った時、左耳の耳血腫はまだ少し小さいのですが
今パンパンになりまして、病院2日おきに血を抜きに。
針をさすのは痛いだろうに、我慢強い子です。

最近、診察室に入るのを嫌がりはじめました。
麻酔もなしで、ふんばってるばんこです。

その診察の時、気になっている所もみてもらいました。
乳腺腫瘍でした。これは手術しなければいけません。
腫瘍が良性か悪性かというのは手術してみないとわからないとのこと。

足の付け根辺りにかぶれもあったので、お薬でももらおうと尋ねたら
その方がちょっとやっかいらしく。
その部分が腫瘍である可能性もあるということでした。

抗生剤を2週間のんでひいてしまえば、かぶれ、皮膚炎だろうとのこと。
ひかなければ、乳腺腫瘍を除去する手術の時に一緒に細胞をしらべるそうです。

ただ、そこが悪いものであるとするならば、手の施しようがない場所であると言われました。
抗生剤29日に終わります。
その経過をみてからこれからの治療も考えることになりそうです。

かぶれであるようにと祈る思いで過ごしていますが
被災地では、こんなこともできない状態であるのに
こうやって、病院へ通い手術ができることに感謝しなくてはいけないと思っています。

手術は4月になりそうですが、元気にばんこはかえってきてくれると信じてます。
そして、4月1日〜3日に会う計画をたてていた被災地のお友達・・・
今回は残念だけど楽しみが先に伸びたと思っていつか会える日を楽しみにしています。
その時には元気に飛び跳ねるばんこにあってもらいますよ。
癒し系のぼんぼん ぴー太郎にもね。

ps.文面で読み取り間違えやすい部分があったので、オレンジ色の文章を追記しました。

ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 11:00| Comment(17) | TrackBack(0) | Vanko&P−太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

ぎゅーぎゅー

お互いくっついてるとあったかいのかなぁ〜いい気分(温泉)

雪は毎日毎日こんな感じるんるん

CIMG5060a.jpg

どうして同じポーズなの顔(笑)

2頭がシンクロになること多いですよーグッド(上向き矢印)

CIMG5061a.jpg

こんな姿をみてると幸せ四葉ですね

最近はすこーし窓越しの陽射し晴れがあったかくなって

ひなたぼっこも増えてきましたよexclamation

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

カピのトライアルうまくいったようで譲渡が決定しましたGood
報告が遅くなってすみません。

小脳に障害がありますが、あたたかく受け入れてもらってよかった四葉
カピは新たに名前も変えて新しい犬生を歩き出しました犬(足)
みなさんにはご心配、応援していただいてありがとうございましたハートたち(複数ハート)

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 10:22| Comment(21) | TrackBack(0) | Vanko&P−太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

ぬくぬく

我が家にいつも登場のやかんののる石油ストーブ
CIMG3627a.jpg左2010年2月の図

今年、途中でなんだか壊れかけ・・・

急な寒さもあり全く部屋があたたまらない

店の石油ストーブまで壊れた為

小さな小さな石油ファンヒーターを購入 

温風が出るのってすごいあったかい

設定温度なんて12度で十分(笑)

ストーブ前で寄り添う2頭を何度かごらんいただいたけど

事情が変わって、わが子たちの居場所も変わった下

CIMG5044a.jpg

手前から温風グッド(上向き矢印)が吹き上がって、ちょうど食卓の下があたたかな空気のたまり場いい気分(温泉)

ここが一番あったかいのを一番早く発見したのは 『ぴー太郎Clap

CIMG5051a.jpg

すっかり、ねむりこけてる・・・あせあせ(飛び散る汗)ちなみにこれは朝ですよ。

CIMG5053a.jpg

起こしたら、暑くてハァハァゆってるし・・・

夕方先にお店から帰宅したばんこも・・・やっぱりここにいたexclamation×2

CIMG5059a.jpg

テーブルクロスが垂れているので、ちょうどここがいいんだよねー手(チョキ)

テーブルクロスを洗った日・・・それでもここはあったかいらしいです

CIMG5070a.jpg

狭い所にギューギュー詰めでくっついてます。

ばんことぴー太郎、なかなかよいコンビになってきましたよ
犬(笑)犬(笑)
ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 19:05| Comment(10) | TrackBack(0) | Vanko&P−太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

ぴー太郎のつぶやき

CIMG5042a.jpg

ご飯エサも食べて お風呂いい気分(温泉)に入って

くつろぎモードなぼく

横になるとメタボチックなおなかだけど 立ってるとそうでもないんだよexclamation

じつは・・・繊細な心だったりすることが 最近とうちゃんとかぁちゃんにばれたあせあせ(飛び散る汗)

気がつくのがおそいんだよぉーだ犬

by ぴー太郎





ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 23:39| Comment(10) | TrackBack(0) | P−太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

カピの検査結果&マロリー来店

保護犬カピについて

みなさんにはご心配おかけしております
保護犬カピの状況をお伝えしますね。1月31日に脳の検査をしました。
夜にブルテリアレスキューのMLがきましたので転載します
下

本日、カピの検査が終わりました。
MRIを撮りました。(高額だったのですが…在学生割引で安く済みました。ホッ。)
結果は…小脳の虫部欠損。

情動を司る部位ではないので、激怒症などにはなりません。
これが原因で意識を失ったり、
我を忘れたり、本人の意思とは関係なく噛んだり、といったことはありません。

運動神経に問題が出るため、首を振った後にへたっと倒れてしまいます。
斜頸(首が傾く)といった症状も出ます。
治療は特に必要なく、良くなることもなければ悪くなることもありません。

遺伝的要因は完全に否定もできませんが、肯定もできません。

とにかく普段は人に噛むことはありません。
自分が遊びたいものが口に入っている時にとりあげようとすると唸って噛もうとする。
犬と遊びたくてしょうがないようで、ほかの犬がワンワン吠えてたりすると、キュンキュンいって鳴きます。
制止しようと無理にすると噛もうとすることが1回だけありました。

口輪をいつでもつけさせてくれるので、犬と出会う確率が高いときには口輪をつけると危険回避できます。
相手の犬が関心を示してこなければおとなしくしています。

以上がカピの現状です。どなたか譲渡または一時保護をぜひお願いいたします。

2月2日 追記します。
MLがブルテリアレスキューより流れましたので掲載します下

昨日よりカピがトライアルに出ましたのでご報告いたします。

なお、いつでも里親募集中にブルテリアが掲載されています。
迷いブルテリアになっている子をお持ちの方がいらしたらチェックしてみてください。

http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-55713.html

http://dogs.satoya-boshu.net/item/55713.html

d55713.jpg
このお顔に心当たりはありませんか?

兵庫県姫路市にて保護されました。

特に兵庫県にお住まいの方見覚えはないでしょうか?

穏やかな女の子だそうです。
















さてさて、最近カピ情報でわが子が登場していなかった〜顔(汗)

カピが我が家にショートステイしたのち1月15日
ばんこ、ぴー太郎の頑張ったご褒美プレゼントにマロリーとマロリーママが遊びにきてくれたよ黒ハート

CIMG5019a.jpg
いつものように、ぴー太郎はマロリーとのボクシングパンチに鬼ごっこダッシュ(走り出すさま)が延々と・・・・・

CIMG5024a.jpg
ばんこは、マロリーママに飛びついて飛びついてハートたち(複数ハート)大喜び犬(笑)

CIMG5028a.jpg
マロリーがちょっとおしっこへ外にでると、ばんこもぴー太郎もストーカーだし〜ふらふら

CIMG5033a.jpg
恒例のとうちゃんのおやつエサタイム〜るんるん

いつも真ん中はマロリー。ちゃっかり一番もらえそうな場所をゲットするのだexclamation

店も休みなしだったし、カピはいたしで、この日はばんこもぴー太郎もはじけまくったグッド(上向き矢印)

いつもグースカ眠い(睡眠)グースカ眠い(睡眠)と家でも店でも寝っぱなしなんだけどね(笑)

ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 23:57| Comment(8) | TrackBack(0) | ばんぴーとお友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

保護犬カピ東京にて

CIMG4966a.jpg
                                     (写真:とうちゃん店にて)
上同じ写真を使いまわししております上
東京での様子を
ブルテリア中毒の日々(加藤さんのブログ)にてアップされています。

現状などの報告もされていくと思いますので、チェックしてみてください。
検査は1月31日に予約をとっています。結果は数日後になるかと思いますが・・・
カピに光がさしますように・・・

ニックネーム ばんぴーおやじ&かぁちゃん at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護犬カピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする